足場

足場工事関係の仕事に憧れて。

足場工事関係の仕事に憧れて。

足場工事をする建設会社に就職を考えています。

 

昔っから高いところが大好きで、子供の頃は誰よりも高い場所に上りたい一心から、昼休みに校庭で一番背の高い木に登り、そして降りれなくなった記憶があります(笑)。

 

苦笑いしながらはしごと、ロープを持って駆け付けてきてくれた先生のことは今でも記憶に新しいですね…

 

ロープを持って僕のところへ上ってくるや否や、しっかりと幹に結び付けて、僕の胴体にも括り付けて、安全を確認しながら一歩一歩はしごを降りたものです。

 

しかしこんなことは志望動機にはとてもじゃないですができません(笑)。足場を見ていて思うのは、無限に空に伸びていく鉄の棒と板が、青空に映えてとても印象深いということ。

 

見るのと登るのとでは全然違うとは思うのですが、登りたい欲求に駆り立てられるのは、やはり高所が好きだからなんだなって思います。

 

希望している足場工事の建築会社は、ホームページとかでいかに安全性を優先に考えてるかがヒシヒシと感じられます。安心安全があって、初めて足場を言うのは意味をなすものですから、本当に大事なことだと思います。

 

まだエントリーには時間をかけれそうなので、じっくりと考えて決めたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ